大阪のおしゃれなバッグパックの販売店

カテゴリーメインビジュアル

おしゃれな革のバッグパックの販売店舗

自転車通勤をする人も多くなり、社会人にもここ最近人気のバックパック。スーツ姿に似合う薄マチのおしゃれな革のバックパックや、ナイロン素材の荷物がたくさん入る大容量のバックパックまで幅広い種類のバックパックが揃っています。

こだわりの日本の職人の
バッグパックを大阪で買える店舗
ルクアイーレ8Fの雑貨屋フリースピリッツ

ルクアイーレ大阪

人気のジンモンやビアベリーなど知る人ぞ知るオススメのブランドを多数セレクト。関西初上陸のおしゃれなバックパックの品揃えをしています。大阪や梅田でおしゃれなバックパックが買える雑貨屋フリースピリッツ。

View Map

人気のおすすめバッグパックランキングアイコン

チマブエ 3wayバックパック

チマブエ 3wayバックパック

スーツとの相性抜群のバックパック普段は、ブリーフケースとして使いながらも、スーツ姿でリュックで使っても相性抜群のアイテムです。国産のシュリンクレザーが使われており、丈夫で傷がつきにくいだけでなく軽量なので長時間背負っても疲れにくい素材が使われてます。

チマブエ レザーバックパック

チマブエ レザーバックパック

収納力があるバックパック2室のブリーフケース。荷物が多いビジネスマンか、出張が多いビジネスマンに愛用者が多い一品です。ゴールドの金具でエレガントさを出しながらも、スーツだけでなくジャケットパンツなどにも自然と似合うデザインです。

ジンモン バックパック リュックサック

ジンモン バックパック リュックサック

バイカラーのおしゃれなバックパックカジュアルな雰囲気なのに高級感があるデザインのバックパック。革だけでなく、帆布素材と高密度のナイロンをバランスよく取り入れ、使い易さと強度がしっかり確保された立体的なバックパック。

プレゼントに適したバッグパックプレゼントアイコン

ビアベリー ファスナー付きモデル トートバッグ

ビアベリー ファスナー付きモデル トートバッグ

どんな服装とも相性バッチリレザーとデニムの組み合わせで、一目惚れでついプレゼントをしたくなるバックパックです。見た目以上の容量があり、使ってみると一段と満足度が高くなりアイテムです。

マキャベリック バックパック

マキャベリック バックパック

ナイロンだけど高級感がある外で活動的なおすすめのマキャベリックのバックパック。マチの幅が荷物の量に合わせて調整ができて、荷物が多くても少なくてもスタイリッシュに見えるデザインです。

プレゼント特集

メンズのバッグパックの主なブランド

ジンモンビアベリーなど。

Brand
Brand
ブランドストーリー

バッグパックの種類

ビジネスタイプ

ビジネスタイプのバックパックは、種類がどんどん増えています。バックパックをメインとしたアイテムもあれば、3WAYなどの機能でバックパックとして使えるタイプもありアイテムの幅が広いです。

大人のランドセルタイプ

外出する時は常にハンドフリーがいいという方におすすめです。収納力があり、荷物が多い人でも、これ一つあると十荷物が収まる仕様です。

ナイロンタイプ

ナイロン素材は、革に比べてマチの調整などもしやすく常におしゃれに見せれます。アウトドアブランドのバックパックよりも、カジュアルな雰囲気でカジュアルだけでなく落ち着いた雰囲気の服装にもバッチリです。

財布の種類
Shape of bodybag

バッグパックの予算について

30000円くらいのバッグパックの予算

30000円のバッグパック

ナイロン素材でも、1、2万円のアイテムと比べると素材に拘っています。その分耐久性にも優れており長い期間使えるので結果的には経済的になります。機能性にも高いので色んな形で使い易いでしょう。

40000円くらいのバッグパックの予算

40000円のバッグパック

資材だけでなく、技術のある職人によって作られている革や帆布のバックパックです。一つ一つの作りが丁寧なので、仮に使用中に痛んでしまっても修理をして長い期間使うことができます。

50000円くらいのバッグパックの予算

50000円のバッグパック

バックパック以外の機能も兼ね備えているアイテムが多いです。機能性が高く色んなシーンに合わせて使えると重宝されているアイテムが多いです。色んな役割を果たしてくれるので一つあると便利ですね。

70000円くらいのバッグパックの予算

70000円のバッグパック

徹底的に拘り抜いたバックパック。バックパックで7万くらいになると珍しいと思います。その分、デザイン、素材選び、制作工程など全てに置いて拘り抜いて完成した逸品ばかりです。手にとって頂くと他との違いも実感できると思います。

Budget

大阪の雑貨屋が伝えたい
バッグパックに関するコラム

Product Column
Column